FC2ブログ

これは何でしょう?

さて!これはいったいなんだと思いますか

爪1

爪2

実は犬の狼爪(親指の爪)なんです
普通ならかなり長くなると皮膚に刺さってしまい、傷になるのですが・・・。
運良く刺さってませんでした。しかも2重に巻いています

皆さんも気をつけてくださいね
※犬も猫もありますので、ご注意を

フィラリアキャンペーン スタート!

今年も
フィラリアキャンペーン&ノミダニ予防薬まとめ買いセール
始まりました
フィラリア予防薬を飲ませる前に血液検査が必要です
それはなぜでしょうか? 
『去年のおスクリが残っちゃったから先に飲ませてから足りなくなったらもらいに行く』という飼い主様が
たまにいらっしゃいますが、それはNGですSTOP!

去年もらったクスリが余ってるということは・・・
去年予防がきちんとできずに投薬が抜けてしまった!
ということになりますので、余計危険です

フィラリアに感染した状態で予防薬を飲むと、ショックを起こして倒れたり、
わんちゃんが死亡してしまうこともあるのです
(フィラリアに感染している子はショック防止剤が一緒に処方されます)

チラシがもうそろそろつくと思いますがブログでは一足お先にご案内
フィラリアの検査コースは、A~Dまで4コースです


フィラリアbrg

Aコース比較的若い子や気軽に検査したい方におすすめ
Bコースは人気NO,1スタンダードなコースです
Cコースは高齢になると気になる甲状腺ホルモン検査がセットになっています。
DコースはA~Cまでの内容が全部入り、さらに腫瘍マーカー検査が入っているセットです

メール会員様ならこのチラシよりもっともっとお得
10%割引からさらに5%ひいて
3/30まで15%引きになっちゃいます

フィラリア血液検査&フィラリア予防薬&
フロントライン6本以上まとめ買い全て
15%OFFになります

さらに、先着順でフィラリア予防薬7か月分まとめ買いでバックプレゼント
※デザインや形は変わることがあります。お色はお任せとなります
数量限定なのでなくなり次第終了致します!
IMGP9434.jpg
ミルベ

メール会員様でない患者様はいますぐメール登録を
QRこーど
QRコードを読み取るか、regist@masumi-ah.jpに空メールをお送りください
必要事項に登録して登録完了です

猫ちゃんも検査は受けられます


どの検査コースでもなるべく食事を抜いてお連れください

月末は混み合います早めの来院が待ち時間が少ないです。
また雨の日もかなり空いています
週末の金・土・日は混み合います。
火曜日が比較的いつも空いています(^_-)-☆(最終日を除く)

受付時間
平日・土曜 9:00-11:30 15:00-18:30
日曜・祝日 9:00-11:30 15:00-17:30
休診日   水曜日午後・木曜日

犬と猫も糖尿病ってあるの?

答えはYESです!!(;´Д`)

実はわんちゃんや猫ちゃんにも糖尿病は発症するのです
肥満の増加とともに、最近当院でも糖尿病のわんちゃん・ねこちゃんが増えています
糖尿病は治療されないままでいると、白内障(犬)やさらに深刻な状態へ進行することもあります。
発症するとお家で毎日のインスリン注射や食事管理が必要です。

糖尿病ってどんな病気なの?
糖尿病はすい臓からのインスリン分泌が不足したり、インスリンに対する体の反応がうまく作用しないことで
血糖が細胞で利用されず、血糖値の高い状態が続く代謝異常の病気です。

糖尿病の症状って?
□ 水をたくさん飲む
□ おしっこの量が多い
□ 食べてるのに痩せてきた
□ 目が白く濁っている(わんちゃん)  など!

どんな検査をするの?
血液検査で血糖値を測定します。

適度な食事と運動を心がけ、肥満にならないように注意することが大切です。
また水をよく飲む、食欲があるのに痩せてきた
などの症状がありましたら、早めにを受診しましょう。

命に関わる!冬に多い『猫の尿石症』

になると運動量や水を飲む量が減りトイレの回数が減ります。
長時間膀胱に尿があるとオシッコの濃度が高くなり
結石が出来やすくなってしまいます

どんな症状?
トイレの回数が多い
トイレに長く座っている
血尿が出ている
おしっこが出ない
陰部を気にしてなめる
尿石


こんな子は要注意
男の子の猫ちゃん
太っている
不活発な子・ストレスがある

おうちでできる予防
お水をたっぷり飲ませる
寝床の近くに水飲み場を置いたり水の置き場を増やす
室温を18℃-25℃に保つ
トイレはいつも清潔に!(トイレの数は頭数+1)
ウエットフードを与える
にぼし・かつおぶし・カニカマなどは結晶の原因となる
  リンとマグネシウムが多いのでなるべく与えない

又、水や容器の好み(陶器がおすすめ)を知るのも良い方法です(^^)/
沸騰して冷ました水が好きな子やぬるま湯が好きな子・伝医水が好きなど様々です!

尿石症は手遅れになると
腎不全を引き起こし命にかかわる怖い病気です

尿石2

毎日おしっこが出ているか確認しましょう
様子がおかしい時は様子を見ずにすぐに診察にいらしてくださいね

犬の子宮蓄膿症

先月のお話。チワワのRちゃん(7歳の女の子)が
嘔いたり・下痢をしたり食欲が不安定とのことで来院されました。
そして、夕方から歩行も困難とのこと!!

血液検査レントゲン検査などを行いました。
白血球が増加し(白血球の増加がみられるときは炎症や感染で増加)
軽度の貧血もみられました。

検査の結果、子宮蓄膿症と診断されすぐに入院。
点滴治療を行い、その日の夜に緊急手術となりました

開腹するとやはり、Rちゃん子宮は膿がパンパンに溜まり膨らんでいました
幸い、子宮破裂はありませんでしたので子宮と卵巣を摘出し無事に手術が終わりました( ̄^ ̄)ゞ
※子宮が破裂していると腹膜炎をおこして死亡することもあります

その後、Rちゃんは5日ほど入院し、術後も順調で食欲元気も戻り退院していきました(* ´ ▽ ` *)
よかった!!よかった!!

さて、この『子宮蓄膿症』ってどんな病気なんでしょう

子宮の細菌感染によって子宮に膿が溜まる病気です!
発情(生理)後、2~3ヶ月後の発症が多いです
5~7歳以降から多発しますが、もっと若くても発症することもあります。

どんな症状なの
元気・食欲の低下・又は消失
嘔吐
水をよく飲む
多尿
おなかが膨らむ
陰部からのオリモノ
※オリモノが全く出ない場合もあります。(Rちゃんもオリモノは出ていませんでした)
オリモノが出ない場合のほうが飼い主さんによる発見が遅れがちなので注意が必要です。

どんな検査をするの
血液検査・レントゲン検査・エコー検査など。

どんな治療が必要なの
最も最善な治療法は、外科手術で子宮と卵巣を摘出することです。
その後入院し安静にして点滴治療や抗生剤の投与を行います。

予防できるの

避妊手術をしていれば100%予防できます!!
ちなみに、初回発情(生理)前に避妊手術をすると、
乳腺腫瘍になる確率が99%以下になると言われています。
高齢になってから子宮蓄膿症を発症した場合、麻酔のリスクなどから外科手術できない場合もあります。

子宮蓄膿症は避妊手術をしてないわんちゃんでとても多い病気です。
治療が遅れると命にも関わる病気なのです
子供を作る予定がないならば、病気予防のために早めの避妊手術をおすすめいたします。
プロフィール

naawcarwe

Author:naawcarwe
ますみ犬猫病院ブログへようこそ!
ますみ犬猫病院(旧 ながせ犬猫病院)

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ありがとうございます
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
ブログ内検索
リンク