FC2ブログ

冬に多い病気といえば・・・

一番に挙げられるのは、尿石症という病気です
冬は夏に比べて、お水を飲む量が減ってしまいます
水分が減ると、排尿回数が減ったり、おしっこの濃度が高くなったりして、尿の成分が結晶化結石になってしまうのが、尿石症です
お水だけではなくごはんも問題の場合もあります

症状は、
一回のトイレで出るおしっこの量が少しだけ
何度もトイレに行く
おしっこの色が、いつもより濃かったり、血尿が出ている
排尿時いつもは出さないような声で鳴く(痛がっている)
おしっこを見ると、キラキラしている
などいろいろありますが、
「いつもと違うかも」と思ったら、すぐに病院へ
症状が進行しておしっこが出なくなると、命の危険があります

どうしたら予防できるかは、簡単で難しいのです
水をいっぱい飲んで貰うため、普段いる場所の近くに水を置く
トイレにすぐに行けるように、寝床の近くにトイレを置く
他にも健康診断を定期的にするなどの細かい注意はありますが、大きくはこの2つではないでしょうか

飼い主側ができることは簡単なことですが、ペットがしてくれるかは難しい
だからこそ、毎日の体調管理や毎年の健康診断が重要なのです
スポンサーサイト



プロフィール

naawcarwe

Author:naawcarwe
ますみ犬猫病院ブログへようこそ!
ますみ犬猫病院(旧 ながせ犬猫病院)

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ありがとうございます
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
ブログ内検索
リンク