夏に注意すること~皮膚~

蒸し暑く、特にお昼頃は外に出るのは極力避けたい・・・
夏の体調管理は大変ですよね(っω・`。)

そんな夏に注意するのは、
  熱中症だけではありません


高温多湿のこの季節は、皮膚病になったり、悪化することがありますΣ(ω |||)
皮膚病の原因は様々ですが、放置すると完治までに時間がかかりますので、早期発見早期治療を!!

では、皮膚病の原因とは
細菌やカビ
ノミやダニなどの外部寄生虫
アトピーやアレルギー
その他

簡単にまとめても、これだけの原因があります
そして、原因によって治療法も変わります
頻繁に掻いている・赤みがある・脱毛しているなどの皮膚の異常がある場合、早めに診察を受けましょう

では、どのように予防・発見すれば良いのでしょう(゜^゜)?

゜。°。°。°。°。°予防。°。°。゜。°。°。°。
定期的にスキンケア
毎日のブラッシングやトリミングがおすすめです
ブラッシングは毛のからまりなどが解け、抜け毛が取れるので、通気性が良くなります
トリミングは皮膚の余計な老廃物や抜け毛を除去します
皮膚環境を整えることが大切です

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*発見-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ブラッシングやスキンシップで皮膚の状態をチェックしましょう
赤みやただれ・できもの・フケ・脱毛など、目に見える症状だけではなく、においや頻繁に体を掻いたり擦ったりしていないかを注意深く観察してみましょう

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+治療;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆
薬浴などのケア・投薬・療法食などで治療又は様子を見ます
皮膚病は長期間の治療が必要になる病気です
途中で飼い主様の判断で治療をやめたり、自己流のスキンケアは避けましょう
スポンサーサイト
プロフィール

naawcarwe

Author:naawcarwe
ますみ犬猫病院ブログへようこそ!
ますみ犬猫病院(旧 ながせ犬猫病院)

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ありがとうございます
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
ブログ内検索
リンク