かりん3Dフィギュア!

病院では【いぬのきもち】という雑誌を定期購買しているのですが(待合室にあります)
こんなチラシが挟まってました!
いぬのきもち

写真をおくるだけでそっくりのフィギュアが!!Σ(゚□゚(゚□゚*)との見出し

かりんのこちらの写真でお願いすることにしました
かりん全身
ちょっと若き日のかりんです(〃▽〃)

SEQT4008.jpg
スタッフが初めて作ったトレーナー(ピチピチ(笑))を着ております
糸が足りなくて左肩のところが赤い糸になってるんです

メールでデザイナーさんとやり取りしながら修正してもらいます。
かりんスクリーンショット
スクリーンショットが送られてきました!!か、かりんだぁ~~
しかも片方の糸もちゃんと赤い(笑)
画像ではちょっとぽっちゃりしていたので、
少しスリムになるようにお願いしました(^^)

そして待つこと1ヶ月!!
送られてきたフィギュアがこちらです
IMGP3675.jpg
どうでしょう?!なかなか似てると思います(*´ω`*)素敵~
IMGP3661.jpg
かりん後ろ
ちゃんとトレーナーのナイキマーク まで入れてくれていました(*^^*)

後ろ姿もキュート
IMGP3666.jpg
診察台の上のかりん。なかなか癒やされます
IMGP3671.jpg
思い出がよみがえりますね~(*´ω`*)

こちらでお願いしました^^
3DPETSHOP→http://www.3dpetshop.com/
スポンサーサイト

ななちゃん、ありがとう。またね!

ずっとこのブログの記事を書こうと思っていましたが、なかなか書くことができず
気がつけば10ヶ月も経ってしまいまいました
ななこ
飼い主様の中には、最近ブログにななこちゃん出てこないけどどうしたの?
気にかけていただいたりしまして(/_;)
報告が遅くなってしまいましたが、当院の病院猫【ななこ】は2014年10月10日に天国に行きました。
ナナコラ
14歳でした。あまりにも早いお別れで、20歳のカリンが亡くなってから10ヶ月目の出来事でした。

食べることがなにより大好きで、女の子なのにダイエット前は6kgもありました(・_・;)
盗み食いをして怒られることもしばしば
SEQT6501.jpg
(↑盗み食いの現行犯写真)
一番驚いたのはスタッフのお弁当の鮭を盗んでくわえてたんですあれには笑っちゃいまいした

そんな食べることが大好きだったななこが2014年の9月の半ば頃からご飯を何粒か残すようになったのです。
これはおかしい!!!と思いすぐに血液検査をしました。9月13日でした。
白血球が少し高いものの特に内臓の異常は見つかりませんでした。

そして次の日の9月14日も、ご飯をきのうより多く何粒か残しました。そして嘔吐もありました。
もう一度血球検査を行い、エイズと白血病のチェックを行いました。
エイズも白血病も陰性でした。次はレントゲン検査を行いました。
先生がななこのレントゲンをみて深刻そうな顔をして言いました。

『肺になにかできてるね・・・』.
これ以上の精密検査ができないので浜野にある検診センターキャミックに先生がCT検査の予約を取りました。
9月18日CT検査。先生がななこを連れて行きました。
なな
ななCT
診断は【肺腫瘍】でした。
上に写っている青い部分が腫瘍です。とても大きいです。
手術は適用できる所ではありませんでした。

帰ってきてから、先生は『ななこはもう長くはないと思う。年は越せないと思うよ。』とみんなに言いました。
あの食欲がなくなる前まで普通だったのに?なぜいきなりななこが?
でもきっといきなりではなかったんですよね・・・
症状があっても我慢して隠していたんだと思います。
動物は喋れないから・・・。そんなことわかっていたはずなのに
悔しくて悔しくて悲しくて涙が溢れてきました。
血液検査は半年に1度は必ず行っていましたが、レントゲン検査はほとんど行っていなかったのです。
健康診断の大切さをいつも飼い主さんに説明していたのに・・・
元気だったからレントゲンまで撮らなかった・・・
今更何を言っても遅いですが、レントゲンを健康診断で撮っていれば・・・
それだけは今でも心に悔いが残ります。

肺の中に大きな腫瘍があるので呼吸が苦しく息遣いも早くなりました
大好きなご飯もほんの少ししか食べられなくなりました。
腫瘍発見から状態が悪くなるまで、本当に早かったです。
それでも注射やオゾン療法・サプリメント(センダンαやDフラクション)で少しでも
免疫が上がるようにしていました。

9月20日。ななこは週に何度かはスタッフの家でのんびり過ごしました。
ま&な
この2匹はとっても仲良しでななこをお母さんだと思っています。
ななまっくす
仲良しなので、いつも寄り添って寝ていました(*^_^*)

10月4日。
とうとう、ごはんを自力では食べれなくなりました。
かりんと同じように鼻からチューブを入れて流動食をあげることにしました。
IMGP8404.jpg
呼吸は苦しそうです
IMGP0152.jpg

10月7日。
専用の酸素テントをもってきてもらいました。
これは自宅に運んでくれるタイプの酸素テントです。注文すればだれでも家で酸素テントを利用できます。
unnamed_201508301445462c5.jpg
かなりぐったりしています。
酸素テントから出すと苦しがるので、抱っこしてやることもできなくなってしまいました
IMGP0163.jpg
病気に気づいてからわずか25日。診断がついてから19日しか経っていません。
本当に進行が早かったです。

本当に優しい性格のななこ。怒ったことが1度もないんですよ。
シャーも猫パンチも1度もありませんでした。お泊りにきたわんちゃんにも人気で、保護した子猫たちの
お母さんにいつもなってくれました。
なな母さん
子猫の時のうるとさらもななこが大好きで毎日くっついていました!
IMGP9956.jpg
仲の良いシーズー犬のまっくんが大病した時は傍に寄り添い、毛繕いしてくれました。
P1570380.jpg
みんなに優しくて、みんなに好かれていたななこはスタッフの誰より長く病院にいて
いまから15年前の2000年9月5日に患者さんが待合室に入ってきたときに
一緒に病院に1匹で入ってきたそうです(笑)
それからずっと、病院で暮らしていました。本当に性格が良くものわかりのいい子でした。
病院猫のかりんが20年も生きてくれたのでななこもあと6年くらいは一緒にいれるものだと思っていました。

2014年10月10日。
酸素テントの中でじっとしていましたが、朝みんなが出勤してくると、すごく苦しそうにしていたので
すぐにその日休みだったスタッフを呼びました。すぐに駆けつけてくれて、
全員スタッフが揃うと、みんなに見守られるように天国にいきました。
呼吸が苦しかったのに、みんなが来るまでよく頑張ったね・・・。
ガンの診断がついてからわずか、23日目でした・・・
私達に迷惑をかけないようにとでも言うような早すぎるお別れでした
みんな大泣きしましたが、苦しみがなくなったななこの顔は安らかでした。
1439693995331.jpg
それからスタッフみんなでメッセージカードを書いてお別れしました。
nanamax.jpg
仲良しのシーズー犬のまっくんも駆け付けてお別れをしました。
しばらくまっくんはショックで元気がありませんでしたが

ななこが病院にくるまでどう過ごしていたかはわかりません。
しかし、病院に来てからは幸せだったに間違いありません!
病気が発覚してから先生の手厚い治療やスタッフみんなの看護を受け
何より、私達がななこがいてとても幸せだったからです
診療でつらいこと、悲しいことがある日もありましたそんなときななこがいつも寄り添い癒やしてくれました
ななこにとってもとっても感謝しています
スタッフみんなもななこがいてくれてたくさんの事を教えられ、頑張れたり励まされたりしていたと思います。

ななこへ。な-ちゃんのいたケージをみるたびに今もさみしくなる時があるよ
今までずっと病院守っていてくれてどうもありがとう
ななの優しさを受け継いでスタッフみんなでがんばります
うるもさらも病院の看板猫(?)として頑張ってます(多分)
これからは天国でかりんと一緒に見守っていてね。
わたしたちもいつもななことかりんのこと想ってるよ(*^_^*)
今まで本当にありがとう!!また会える日まで!!
IMGP6424.jpg
ななこのことを可愛がって下さった皆様、いつもブログを読んでくださってありがとうございます!
ななこも喜んでいると思います(*^_^*)

かりんカレンダー・・・!ついに本日から♥

以前に全国の書店で発売している辰巳出版さんのネコまる週めくりに
カレンダー1

病院猫のかりん(2013年に亡くなりました)がカレンダーに選ばれた記事を書きましたが
かりんトラック

ついに!!!!!

今日から1週間かりんになりましたーーーーー!!!!\(^o^)/
かりんカレンダー
横には『男の中の男』と書かれています

全国のネコまる週めくりをお持ちのお宅にかりんが飾られているかと思うととっても嬉しいです

かりんが本とカレンダーに!?♡

20歳まで生きた病院アイドル猫(?)かりん
かりんちゃま
2013年に天国へ行ってしまいましたが・・・

なんと!!!!!!\(◎o◎)/!

辰巳出版さんからいきなり送られてきたカレンダー・・・
カレンダー1
添付されていたお手紙には、ネコまるに投稿していただいた写真を
採用させていただきました。とありました!!\(^o^)/ヤッター
かりんカレンダー2
5月にかりんの写真が載っていました病院でブログ用に撮影した写真です(*^_^*)

そして更に10日くらい過ぎた頃・・・

また辰巳出版さんからなにやら送られてきました・・・
ニャンダフル1
今度は本!

まさかと思いペラペラめくっていくと・・・
ニャンダフル2
またまたかりんを採用してくださってました~
とても嬉しいです亡くなっても活躍し、みんなの心を和ませてるのかな
かりんちゃんまko
ありがとうございます(*´∀`*)かりんも天国できっと鼻高々です
本屋さんにあるので、見つけたら覗いて見て下さい(*^_^*)

かりん、ありがとう。

このBLOGの記事を書くのにずいぶん時間がかかってしまいました。
実は病院スタッフの『かりん』が2013年11月15日に天国へ旅立ちました。
20歳の生涯でとても長生きしてくれました。
かりんコラBLOG

----20年前、かりんは生まれつき下半身不随で縁あって子猫の頃に病院スタッフの一員となりました。最初はとても気が強く、一匹狼のかりんでしたがどんどん丸くなっていきました。下半身麻痺でもそれはそれは元気で前足だけで病院内を駆けまわり、サーモンのおやつが大好きでした(*^_^*)
カメラ目線
(写真:いつでもカメラ目線)

そんなかりんも年を取り、腎不全になりその後ガンができてしまいました。何度ももうダメか。と思う時がありましたが、何度も回復し元気になりました!最初腎不全の症状の嘔吐が毎日あり辛そうでしたが、“ホモトキシコロジー”の注射を打つようになりしばらくすると気づけば嘔吐することが全くなくなりました。
ホモトキシコロジーの注射を打つようになり、かりんは安定していきました。
自力排泄はできなかったかりんは毎日朝晩、スタッフが排泄を絞っていました。血尿や尿が出にくいなどの症状があるときは“オゾン療法”をすると翌日には治まりました。抗生剤でも治まらなかったのですがかりんにはオゾン療法が合っていたようです。
オゾン療法
(写真:オゾン療法をうけているかりん)

しかしもう20歳、病気はそれでも限界がやってきてとうとう食べない日々が続き弱っていってしまいました。
かりんには1日4回流動食をあげていました。私達の想いがかりんを頑張らせすぎたのかもしれません(;_:)
ある日、仕事が終わり酸素テントの中のかりんに『かりんまた明日ね。約束ね。』と私は言いました。
かりんは私の目をじっと見つめていました。
前日

次の日出勤するとかりんはとても苦しそうにしていました。その日出勤のスタッフがみんな来るとかりんは安心したようにみんなに見守られて息を引き取りました。
私との約束を守ってくれたのでしょうか?かりん無理させてごめんね(´;ω;`)
その後休みだったスタッフもすぐ駆け付けスタッフみんなでお別れをし、メッセージカードを書きました。
笑ってるかりん
(写真:かりんの最期の写真。穏やかで笑っているようにみえるのです)
ななことかりんBLOG
(写真:病院猫のななこは一生懸命冷たくなったかりんを温めようとしていました(;_:))

いつもかりんがいた部屋はしばらくそのままとなり、ベットの横にお花がたくさん置かれました。
年ではありましたが、まだまだ元気だったのでこの先もずっと一緒にいられると錯覚していました。
スタッフみんなさみしい気持ちでいっぱいででしたが・・・

かりんは不思議な魅力のある猫でした。
写真コンクールに出せば優秀賞に選ばれ、カレンダーになったり絵本のキャラクターになったこともあるんですよ^^
karennda3_2014043016474693c.jpg
(写真コンテストで最優秀賞に選ばれた時のカレンダー)
絵本2
(絵本のキャラクターになったかりんです)

猫の投稿雑誌『ねこまる』に初投稿した所、写真をたくさん掲載していただき、それがきっかけで雑誌『ねこびより』の取材のお話を頂きました。かりんの写真が全てきっかけです。
ねこびよりが出版された頃、もうかりんはいなかったんですが、『つるの恩がえし』ならぬ『ねこの恩返し』みたいなものを感じてしまいました。かりんのおかげでねこびよりの取材をうけたのですから!^^

かりんは本当に頑張りました!!!!
下半身麻痺でも、腎不全でもガンになっても20歳まで生き続けたのです!生まれつきハンデがあってもこんなに元気で長生きして暮らせるんだとかりんに教えられました。
きっと今頃は虹の橋で足も治って走り回って大好きなサーモンおなかいっぱい食べていることでしょう^^
かりん、お疲れ様でした。長い旅だったね。本当にありがとう。
スタッフも先生もかりんがいてくれて本当に幸せでした。
またいつか会おうね。
かりん

かりんはBLOGやメルマガにも登場していましたので飼い主さんからも人気者で『かりんちゃん元気?』『かりんちゃん待受にしちゃった(笑)』などのお声も頂きました。
皆様、長い間かりんを可愛がっていただき本当にありがとうございます。かりんも幸せだったと思います。(*^_^*)
プロフィール

naawcarwe

Author:naawcarwe
ますみ犬猫病院ブログへようこそ!
ますみ犬猫病院(旧 ながせ犬猫病院)

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ありがとうございます
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
ブログ内検索
リンク